福田海斗 夢への再スタート! 最高峰ルンピニースタジアム『True4U』メインでシンラパタイを4RKO!!

, キック&武道 ,

 3月29日(金)ルンピニースタジアムでのTVマッチ『True4U スック ムエマンワンスック+セーンモラコット』メインイベントに福田海斗(キング・ムエ)が出場、再戦となった強豪シンラパタイ・シットチャンルン(タイ)を4RKOに下し、返り討ちにした。

 両者は今年1月18日の同興行で対戦し福田が判定勝利を収めたものの、最終ラウンドにシンラパタイが追い上げ僅差の勝負となったことで再戦が組まれていた。1月の対戦後、福田はメジャースタジアム現役ランカーのサックシー・ギャットムー9に敗れ HAAN WHEELS ハーンホイール ホイール本体 リアオフロードコンプリートホイール R1.85/19インチ カラー:イエロー カラー:ゴールド RMZ 250 (07-14)、シンラパタイはTV興行『ムエディー ヴィーティータイ』115ポンド王者キアオパヤック・チョーハーパヤックに勝利していたこともあり、試合前賭け率は10-9とわずかにシンラパタイがリードしていた。

 ミドルキックを中心に距離感を把握するのが抜群に上手いシンラパタイを警戒してか、福田は序盤からプレッシャーをかけていく。シンラパタイは下がりながら前蹴りで牽制、さらに福田の出足にローキックを合わせてタイミングを制する。

 第2ラウンドに入り 【代引不可】【受注生産品】SWAGE-LINE(スウェッジライン):ステンレスメッシュ ブレーキホース リアホースキット STR042 、福田は出足がさらに鋭くなり一気に距離を詰め、シンラパタイの腕を捕まえヒジ! シンラパタイの顔面をかすめる。少々面食らいながらもカウンターでローを当て、前蹴りで突き放しシンラパタイもうまさを見せつけ主導権を握らせない。

 第3ラウンド、相変わらず素早い出足で前に出る福田に対し、シンラパタイは捌ききれず組む展開が多くなる。組めば福田がうまくヒザを当て有利を印象付けるが、シンラパタイもコカし技で対抗し距離が空けば前蹴り。しかし中盤以降、前蹴りを度々福田にキャッチされるようになり、カウンターのヒジを当てられ後退。下がりながらも必死に左ミドルを当てて前蹴りを放ったシンラパタイであったが、その前蹴りをまたもキャッチされ右縦ヒジのカウンターを喰らいグラつく。福田はこのチャンスを見逃さず左ヒザのテンカオをクリーンヒットさせる。たまらず後退し前蹴りで突き放そうとするシンラパタイ、しかしまたもやキャッチされ福田は渾身の左ボディ! そして首相撲に捕まえ右ヒザを連打するとシンラパタイはたまらずダウン! カウント8で立ち上がったシンラパタイに対し ■NGK [4292] *1台分12本セット* スパークプラグ PFR5R-11 * メルセデス ベンツ E320 4マチック ステーションワゴン GF-210282 1129 1999年1月~、

【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス SSY ランドクルーザー HZJ77HV ZX H2.4~H11.8 リア 商品番号:EP257

エンドレス

【ご注文方法について】

※下記内容を守らずに発生いたしましたクレームに関しましては一切対応できませんので、必ずご確認下さい。

・メーカーホームページの適合表をご確認頂き、お車に適合する『商品番号』をご確認下さい。

・商品名の車両情報は、商品設定時以降にモデルチェンジ、仕様変更や誤りにて改定され、異なる場合がありますので、必ず適合表をご確認頂き、『商品番号』が合致する商品をお選び下さい。

・写真は参考例のため商品番号により形状が異なります。

メーカーホームページは下記バナーをクリック

メーカーホームページへ

季節や天候、地形などさまざまな要因から、市街地での走行状況はめまぐるしく変化します。そのため、ストリート用パッドは常温域でのあらゆる温度変化、速度で安定した制動力を発揮することが求められます。Y-SPORTは従来の初期制動、フェードリカバリー性といった、ストリートパッドとして重要な性能に優れ、いかなる状況下でも確実な制動力を発揮するパッドとして好評を得てきました。スポーツパッドとして必要となる高いコントロール性を併せ持つ、ストリート性能とスポーツ性能を両立するパッドとしてリニューアルしました。最小の慣らしで鋭い初期μが立ち上がる初期制動の確かさをご体感下さい。

    【スペック】
  • ローター適正温度域:0~400℃
  • 素材:ノンアスベスト
  • 走行フィールド:ストリート~ハイウェイ
  • ベストマッチタイヤ:ラジアルタイヤ
    【こんな方にオススメ】
  • 「純正より高温特性に優れた長持ちパッドが欲しい」という方
  • 「効きは欲しいがホイールは汚したくない」という方

リードタイムについて

、パンチでボディ狙いの猛攻を仕掛けるがシンラパタイも起死回生の左ハイを放つ。福田はあと一歩のところまで追い詰めたが倒しきれず勝負は第4ラウンドへ。

 そしてその第4ラウンド、シンラパタイはサウスポーに構え DIXCEL HS-typeスリットディスクローター前後セットNM11プレーリー ABS付 8人乗り用 88/8~95/8、左ミドル・左ハイを連発。一発逆転を狙っているようだ。しかし福田は冷静にスウェーバックでかわすと、右⇒左ボディの連打から右ミドルのコンビネーション! シンラパタイは吹っ飛ぶようにダウンしレフェリーが試合を止め、福田の4ラウンドKO勝ちとなった。

 これまでKO負けがほとんどないというテクニシャン・シンラパタイをKOし アクティブ(ACTIVE)ACパフォーマンスライン ブレーキホース アルミ ブルー/レッド (フロント) スモーク YZF-R6 03-04[32031380S]、メインイベントの赤コーナー選手として大役をしっかり果たしたことで関係者からの評価も高く、早速来月4月24日(水)のラジャダムナンスタジアムへの出場が決まった。対戦相手はまだ発表されていないが、これまで同様ランカークラスが用意されるとのこと。

福田は
「2月に負けたサックシーと再戦したい」
との希望があるようだ。

 タイのトップクラスと常に拳を交える福田、タイで有名な数少ない外国人選手としてその地位は立派に確立されている。他のタイ人選手同様、メジャー王座やトップ選手までの厳しいガチンコ勝負が続くが、是非ともその夢を見せてほしいものだ。

Kaito Wor. Wanchai (@muaythaikaito) crushing body shots to take out Silpthai early in the fourth round. pic.twitter.com/iOlC1fhnEQ

— Yodsanan | Shemetov to Rizin (@_Yodsanan) 2019年3月29日

■ True4U スック ムエマンワンスック +スック セーンモラコット
日時:3月29日(金)
会場:ルンピニースタジアム

<「True4U」メインイベント116ポンド契約>
〇カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ/「True4U」115ポンド王者・元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者)
 4R KO 左ボディ⇒ミドルのコンビネーション
●シンラパタイ・シットチャンルン(タイ/元ラジャダムナンスタジアム フライ級ランカー)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]世界中が注目するONE Championshipは神興行だった

[ファイトクラブ]世界中が注目するONE Championshipは神興行だった

▼[ファイトクラブ]KO連発大盛況! RISE WORLD SERIESトーナメントで考える観客論と勝負論

[ファイトクラブ]KO連発大盛況! RISE WORLD SERIESトーナメントで考える観客論と勝負論

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年04月11日号天王山WM週間ROH新日MSG イケメンW1事故 ONE両国 ラウェイ 長州力

’19年03月28日号初代虎Dキッド追悼 RISE那須川天心 W-1イケメン 新日WWE 安威川敏樹

’19年03月14-21日号新日旗揚記念 Raw現地WWE SEAdLINNNG/AWG ラウェイ日本 TeamDate