>  > 日立イグニッションコイル u09120-coil 【HITACHI 日立】

日立イグニッションコイル R171 u09120-coil 00年-08年 【HITACHI 日立】

今回は兵庫県の神戸市中央区

稲垣足穂の 星を売る店 に出てくる地名や地形を地図と比べていたところ
現実でもその通りに歩けそうだと気づいたので やってみることにします
スウェッジライン ブレーキホース スチール [ランサーエボリューション10 CZ4A] ステンメッシュブレーキホース スチールエンド 送料無料
始点の最寄りは地下鉄山手線の新神戸駅
小出しに場所を書くより 始めに全行程を書いときましょう

北野の異人館通りを山本通3へ進み トアロードをまっすぐ下る
旧居留地・大丸前駅まで下ったら明石町を通って南京町へ
南京町の東路から西路へ抜けてパークロードへ出ると
元来た道へ踵を返し トアロードを中山手3まで戻る
中山手3の交差点から生田神社を訪ね次に中山手通4まで直進
中山手4の辻から地下鉄県庁前駅のほうへ斜めに入り 下山手通7まで直進
下山手通7の辻から地下鉄大倉山駅のほうへ下り 大倉山の交差点で曲がって湊川神社へ
こんな感じ


これは仏蘭西館の前の通りです ここらから始めましょう


北野坂を下り

【2018年製】 215/45R18 ダンロップ ウインターマックス WM02 スタッドレスタイヤ ホイールセット 4本 DUNLOP WINTER MAXX ジョーカーシェイク 18-7.0J
角を曲がって異人館通へ差し掛かる


「プラタナスがフィルムの両はしの孔のように並んでいる山本通りに差しかかると・・」
山本通り は山本通1・2・3と並んだこの異人館通のことでしょう 各人適当な所から差し掛かってください


タバコ抜きの練習をしながら進む


あのタバコ抜きの友人Tは竹中郁かもって説をネットで見かけたけれど本当だろうか
たしかタルホ先生も何かの本で竹中郁のこと話していましたね
象牙海岸がどうとか言ってた気がする


山本通3の交差点
「もうてんでダメだ。・・トアホテルの下に出ている」の場所
その 上にあるっていうトアホテルが


これ
トアホテルは1950に火災で無くなっており 現在は神戸外国倶楽部というものになっています
住所は兵庫県神戸市中央区北野町4-15-1
トアホテルは足穂作品によく名が出るので 場所探しの起点にしやすい

205/40R18 ATR SPORTS エーティーアールスポーツ ATR SPORT2 エーティーアールスポーツ2 B-WIN KRX B-WIN KRX サマータイヤホイール4本セット
「かどを曲って エスペリア スーパーダウンサス MAX 4WD ターボ / RS / RSリミテッド L962S H13/11~17/2 スプリング、広い坂路を下り出した」


この 広い坂路 がトアロード
Wikipediaを見ると 元は三宮筋という名前の坂だったのが足穂先生がトアロードと呼び それが定着した
と書いてあるけれど本当なんでしょうか


理髪館・花屋・教会・小ホテル・・・が両側に並んでいた道
面影はあんまりない


この建物めちゃくちゃカッコ良い

u09120-coil u09120-coil 【HITACHI 日立イグニッションコイル 日立イグニッションコイル 日立】


中国と英国が合わさったような瀟洒なセンスですね これかなり好み

オーディオテクニカ レグザット AT-RX40FB クイントハイブリッドコーティング ハイエンドMIDIヒューズブロック【2/4AWG3イン 4/8AWG4アウト】


坂の中途から見える 長方形と三角形が積み重なったキュービズムな建物は見つからず


残念ながら神戸は震災でだいぶやられていますからね
古い神戸のようすはインターネットと東京の図書館じゃどうにも今一つ分からなかったです
百年前から一族がこのあたりに住み続けているような生粋の神戸っ子がいたら
今回の記事の誤りを訂正してくれると有難いなと思います


私は昔のことが知りたいんですが 北野の山手とか三宮のあたりとか
何だか観光客向けのごまかしのようで納得がいかなかったんですよね




ここは阪急・東海道・阪神の高架下をくぐるあたり


旧居留地・大丸駅のほうへ進みます




この左にあるのが三宮神社です


ここらが明石町ですね
婦人用の日傘がショーウィンドウに組み合わさってガス灯が照らしているのは見当たらず


「チャイナクォーターの小路の向うに黒だかりが・・」は南京町です
ここは南京東路の入り口


南京町はとても良かったです
商売っ気と中華街は合いますね こちらはそれがかえって良いです
山手の洋館群がそうだったのは辟易しましたが




「一二三!」 「ほいッ!」 きゅッ! 「イノチガケ DIXCEL Zタイプ フロント用■ランチア/LANCIA DELTA 1.6 HF TURBO 83~89 L31B3【ディクセル ブレーキパッド】F 271 0459、イノチガケ」
「おい!」


こういう看板がたくさんあるの良くないですか


南京西路の出口


「Nと私の足は本通りに出て 【USA在庫あり】 ストンプグリップ STOMPGRIP タンクグリップ CRF150R KX85 YZ85 674644 HD店、鉄道の方へ・・」
これはパークロードに出て現在の元町駅の方へ行こうとしたのではないかな


でも「元来た路へ踵を返した」


「先刻の小路へはいると・・」


「紅い紙がべたべた貼りつけてある壁や 【セットでお得】オーパ ZCT10 ZCT15 等に適合 ダイレクトイグニッションコイル(NGKプラグセット) 純正品番 90919-02239 90919-02262 IC34【社外品新品】、燻製の豚肉がぶら下がっている軒や・・」


「そこに点っている灯りを映した水溜まりが・・」


「えらいもんだね!」


今来た道をそのまま戻りトアロードの中途 中山手3の交差点まで戻ります




関係ない話ですけれど
神戸牛を売っているお店ってなかなか見つからないんですね
食べさせる店はいくらでもあるけれど肉自体を販売して地方発送してくれるお店を探すのに手間取った
でも元町駅のあたりで見つけて実家に送りました 今晩当たり私の実家ではしゃぶしゃぶに舌鼓でしょう




登っていきます




「二人は中山手通りに出た。テイルライトのルビーが・・」
この横切っているのが中山手通の3です ここを右へ


進行方向左に見えるのが生田神社
中央区下山手通1-2-1 です
「辻を折れて、

、生田の森のうしろにある小さいホテルの玄関へ・・」




ここが神社の中にある生田の森


偶然ですが生田の森のうしろにはちゃんとホテルがありました


で そのあとKの蓄音機店を訪ねるんですが ここは流石に分かりませんでした
ですのでここからは推測の道順です
Kの店は「この近所」にあります つまり生田の森裏手の近所


で 「出さかり時の通りを抜けて三角辻に出た」
さらに「電車に乗ろうとしたが 、なんとなく軽快な浮かれ心地」なので歩いていきます
昔の路線図を見ると 現在の地下鉄県庁前から長田のあたりはそっくりそのまま旧神戸市電の路線跡です


これらを合わせて考えると「出さかり時の通り」の中山手通4から下山手通通4の方向
県庁前駅へ向かって下って行ったと思われます


下っていく


ここは下山手通4の三角辻ですね
進行方向が右方向 植え込みがほんとに三角形


辻むこうには兵庫県庁


「南がわのペーヴメントの上を西へ・・」
ペーヴメントは舗装道路のこと 南側を西にもうちょっと進んでみましょう


この辺が下山手通の5
陸橋に上がってみます


陸橋上から
この道路が「二条の軌道のまんなかにつづいた鉄柱の・・」とある
旧市電の路線跡だと思われます 昔の山手・上沢線のあと


通りのむこう


もう少し先へ 下山手通9まで進みます


ここらが下山手通9の辻


また陸橋の上から
軌条が「向うの坂のところから鋭角をえがいて下方へ折れまがっている」のは
昔の路線図を見るにこの写真の先 大倉山の交差点から下方の湊川神社へ向かってだったようです

と いうことは「横切ろうとした辻の向うがわに [BR-1743R] ESPELIR / ダウンサスラバー NX300 AGZ10 H29/9~ 8AR-FTS 2WD 2.0L ターボ / Iパッケージ、ふしぎな青色に輝いている窓」を
星を売る店を見つけたのはこの辺りでなければならぬ訳です

さあお待たせしました足穂ファンのみなさん これが星を売る店です!




・・・・・・。

ははあ これは星を売る店を求めて神戸まで行って油を売って帰ってきたという落ちですね


せっかくなので この先の湊川神社まで行きます
そこもタルホ先生にいくらか関わりがある場所です


ちなみにですけれど
この 星を売る店の通りに歩くのは全部で3時間くらいかかります
観光も食事も買い物も一切せずに3時間です
私が言うのもなんですけど 神戸まで行ったなら普通に観光したほうがいいですよ


ここが大倉山の交差点


ここをカーヴしてボギー電車が下っていたみたいです


下る


進む


この青い壁が湊川神社です
楠公を祀っているところ

直送・代引不可ミラ アヴィ L250S サスペンションキット CAD CARSコラボモデル フロントKYB(SR52276-01)ショック仕様 オプションリアスプリング:10.0k H140 シルクロード別商品の同時注文不可
湊川神社


タルホ先生は「パテェの赤い雄鶏を求めて」の中で
「神戸の楠公神社の境内に水族館と並びあって、

日立イグニッションコイル u09120-coil 【HITACHI 日立】

、この※勧工場 があったが」
「私はそこの玩具店で『海戦将棋』を買ってきて持っていた」と書いています
わたしは境内に水族館や勧工場があるというのが分からなかったんですが
このあと神戸文学館で古写真を見て納得しました
当時は鳥居の外 神社への参道の両側にずらりと問屋が並んでいたんですね
その並びに種々のお店があったんでしょう

※百貨店のこと


次はその文学館へ行きます

コメントの投稿

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-91657