こんばんは!
本を読んでいると、作者が傾倒している作品を読みたくなることがままあります。


ダンテの『神曲』から、ウェルギリウス『アエネーイス』。
ジョイス『ユリシーズ』から、ホメロス『オデュッセイア』。等など…。

(『アエネーイス』は解説本のみ。
 『ユリシーズ』は現在最終巻…読み終わり次第、『オデュッセイア』に移りたいところ)



今日ご紹介するシラー『群盗』は、かのドストエフスキー先生が大好きな戯曲です。




ドストエフスキー先生の作品のうち、私が読んだのは『罪と罰』と『カラマーゾフの兄弟』。どちらも主要人物がシラーに傾倒しています。

同じモチーフを複数の作品にわたって使い回しすることで知られるドストエフスキー先生ですが(私の脳内では)、2作品を読んだ後は、さすがに私も、
「ドストエフスキー先生、どれだけシラーが好きなのだ!」という…。
(でも、そんなドストエフスキー先生、私は嫌いじゃないです)


そんなご縁で『群盗』を読むことになりました。
感想。面白かったです。


『群盗』の中心となるのは、ドイツ貴族モール伯爵の家庭。

モール伯爵の長男カアル(主人公)は放蕩生活を悔い、父にゆるしを乞う手紙を送ります。ところが弟のフランツは家督を狙って父親に讒言、兄と父との間を引き裂きます。

父の赦しを得られないことに絶望したカアルは、仲間にそそのかされて盗賊団の棟梁に…。圧倒的なカリスマとともに賊たちを心酔させながら、義賊的な活動を行います。
最後、カアルは帰郷し、衝撃の真実を知りますが…。


家族のなかの葛藤がテーマになるあたり、ドストエフスキーとも重なるのを感じながら読みました。

ドストエフスキーをきっかけに『群盗』のあらすじは頭に入れていましたが、実際はただの復讐劇ではなかったのですね。


イプサム W アラゴスタ 車高調整キット ローダウン TYPE 車高調整キット アラゴスタ タイプW SXM10 全長調整式車高調 コイルオーバー【店頭受取対応商品】 Aragosta 3AAA.TP12.000 サスペンションキット アライメント込 取付セット

カアルを見ていると、高潔さに触れてしまったことのある人間の苦しみを感じざるを得ません。

カアルの率いる盗賊(=群盗)は、義賊的な活動もします。

しかし、その活動のなかで罪のない女子供、赤ん坊が殺されてしまったことにカアルは苦しみます。たとえ活動に大義名分があっても、カアルは罪の苦しみから逃れることは出来ません。


「子供になりたい!もう一度子供になりたい!」

「罪のない者!罪のない昔!見ろ、春ののどかな光を浴びに、みんな外へ出ていくではないか――なぜ、おれ独りが、この天国の悦びから、地獄の息を吸うのだろう?…」


カアルの率いるごろつきたちに、その葛藤は永遠に分からない。

そして盗賊になってしまったことそのものが、最後に悲劇を生みます。
(ここでは敢えて、具体的なことは書きません)

おう、何という愚か者だろう、このおれは、世界を暴虐の行いよって洗い清め、法律を無法によって正そうなどと誤り信ずるとは!おれは、かくのごときものを復讐とよび正義と名付けた――おれは不遜にも、おう、天の摂理よ、おまえの欠けた刃を磨ぎすまし、おまえの偏頗な党派心を常道へ戻そうと企てた――だが――おう、何んというおさない虚栄心だろう(以下略)(第5幕、第2景、209頁)

暴力的なもので世界を改める…ドストエフスキー『罪と罰』っぽいものを感じますね。『群盗』には取調官との丁々発止のやりとりは出てきませんが(笑)。

カアルが高潔な世界を最初から知らなければ、ここまで苦しまなくて良かったのではないか。善悪を越えたものを考えさせられてしまいます。



ある事件で言われた「無敵の人」ではないですが、結局人間が立ち帰るのは 送料無料![品番SG16] [DA52/62WエブリイW] [H11/6-H13/8] [DA52W] [定員4] Regaliaレガリア シートカバー ダイアモンドステッチ、「無敵な人かどうか」なんだろうと思います。

カアルに従う盗賊は、義賊たる自分たちを誇りにしながらもやっぱろ「無敵な人」なんだと思う。

「無敵な人でない」ことは、最後のところで人を思いとどまらせてくれるかもしれません。ただカアルのように、自分は「無敵な人」だと思いこまされて踏み越えてしまった人間にとっては、それは地獄の苦しみでしかない…。

だからなんだって話でもないのでしが、シラーが「悔悛のめぐみ」なんて「美しい」話にしていないだけに、なんだかね。(そこが良いんだけど…)

運命やめぐり合わせの綾みたいなものを思ってしまいますね。



物語にメリハリを生む、「一流」の悪人たち。

この物語は、登場人物もなかなかキャラが立っています。

カアルが盗賊になるきっかけを作った弟フランツと K&H ケイアンドエイチ シート本体 ツアラーV Aタック <セミオーダー> カラー:ガンメタ カラー:ブルー SPORTSTER [スポーツスター] 86-03、カアルを盗賊に引き入れた仲間シュピイゲルヒです。


フランツは家督だけでなく、カアルの許嫁アマリアも自分のものにしようと画策します。

ときには召使を利用し、カアルが戦死したと嘘の情報を吹き込むのですが、カアルの遺品の剣に血の文字で「フランツよ、わがアマリアを捨つるなかれ!」なんて書かせたり…。

下手な手品みたいて、ここまで来ると滑稽です。

容姿や父の寵愛で、カアルのように恵まれなかったとはいえ、一つの美点も見つからないフランツ。貴族とは思えないほど、人間性も卑しい。

それでも私がフランツを「悪人として大物」だと思うのは、彼は自分のやっていることが「悪事」だと自覚していること。自覚し、それでも決心して、決行する。


圧倒的カリスマをもつカアルと戯曲上で張り合えるのは、そこだと思うのです。

自覚なく最低なふるまいに及ぶ人間は、沢山いますけどね…。ある意味強靭なメンタル。このメンタルの行く末も、終盤の山場です。



そして、カアルが率いる盗賊たち。彼らの言動はユーモラスで、ひどいことんだけど笑ってしまいます。

たとえばカアルを盗賊に引き入れたシュピイゲルヒは、とある新聞社で自分が書きたてられると、自ら新聞社に出かけていきます。シュピイゲルヒに会ったことがあるといって、知り合いの藪医者の特徴を、シュピイゲルヒ自身の特徴だとたれ込む。

実際にこんなことが起こったら、私も怒るとは思うのですが、戯曲はやたらテンポよく書かれています。このシュピイゲルヒも、見事なサイコパスっぷりで、終盤まで見せ場を作ってくれます。


場面ごとに空気のメリハリあり、登場人物の奥行きあり、ストーリーもかなり詰まっていて、退屈する間もなく読み切ることができました。ドストエフスキー先生、ありがとう!



1958年に出された岩波文庫版が「最新の訳」とのことで、おそろおそるでしたが…。
(若き日に挫折した翻訳の何冊かは岩波であった…。私はそれ以来「恐怖の岩波」と呼んでいるのです)

読み始めてみたらビックリ。
テンポよく、流れも自然で、たまたま『群盗』は難しい漢字も少なく…と ピーエムシー PMC O/C 9-16 GSX1100S~93 横 黒コア 88-4131 HD店、最後まで楽しく読めてしまいました。読後感は、翻訳に関しては拍子抜けであります。


岩波書店以外に出ていない古典は、今も沢山あります。怖がらずに手を取ってみようかな。




※ドストエフスキー『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』の感想記事は、こちらです。良かったら、

アラゴスタ 全長調整式車高調 タイプW イプサム SXM10 3AAA.TP12.000 取付セット アライメント込 Aragosta TYPE W 車高調整キット サスペンションキット ローダウン コイルオーバー【店頭受取対応商品】





ご案内
こちらの商品は取付工賃セットとなります。
商品単品をご購入ご希望の場合は→コチラ
取付セット内容・注意事項など
メニュー取付+アライメント
取付店舗KTSFACTORY店
埼玉県川口市 TEL:048-285-8906

KTS 平和島店
東京都大田区 TEL:03-5767-5832

KTS 一之江店
東京都江戸川区 TEL:03-3674-2006
足回り交換
注意事項
当店では原則エアサス車の足回り交換は行っておりません。
そのため、販売商品はエアサス車でないことが前提となります。
エアサス車の取付をご希望の際には、必ずご注文前にお問合せ下さい。
アライメント調整
注意事項
現車により、ご希望の数値まで調整できない場合がございます。
車の構造上などの理由により、角度を調整できない場合がございます。
改善できない場合でもアライメント料はお返し出来かねます。
スペック
メーカー品番3AAA.TP12.000
メーカー名Aragosta
商品名全長調整式車高調
タイプW
自動車メーカーTOYOTA
車種イプサム
型式/モデルSXM10
年式1996/5~2001/5
適合詳細
アッパーマウント【F R】調整式ピロボール 固定式ピロボール
スプリングレート 自由長(mm)/レート(kgf)【F R】200/16 (6)
ダウン量(-mm)【F R】45 35
全長調整範囲(mm) ダウン量から+/-【F R】+30/-20 -
ショック構成 材質/形式/構成 フロント材質:スティール硬質クロームメッキ加工+WPC加工またはカチオンコート/倒立式ショック/コイルオーバー一体式
ショック構成 材質/形式/構成 リア材質:アルミカシマコート/正立式ショック/ショック・スプリング別置き、別体式
備考特注対応車種
リアは社外スプリング使用
取付セット内容商品
アライメント測定・調整
取付工賃

、ご覧くださいませ♪

①『罪と罰』
亀山郁夫訳『罪と罰1』:これ以上、行き場のない女性たち
亀山郁夫訳『罪と罰2』:デスノートを見ているよう。
亀山郁夫訳『罪と罰3』:同じモチーフを使い倒す名人、そして罪と罰の行方…。


②『カラマーゾフの兄弟』
亀山郁夫訳『カラマーゾフの兄弟1』クズと切り捨てきれないフョードル
亀山郁夫訳『カラマーゾフの兄弟2』イワンが全面に出てくる巻。
亀山郁夫訳『カラマーゾフの兄弟3』長男ドミートリ―の魅力
亀山郁夫訳『カラマーゾフの兄弟4』アリョーシャ、覚醒!?
亀山郁夫訳『カラマーゾフの兄弟5』エピロローグと解説、その感想
『カラマーゾフの兄弟』の魅力:こういう人、今もいるよね。



『カラマーゾフの兄弟』は分量が多いぶん、記事もボリューミーになりました…。
いずれも、亀山郁夫先生の訳。とても読みやすかったので、オススメです。

ドストエフスキー
光文社
2013-12-20