ENJOY

DIXCEL ディクセル ブレーキローター PD リア PD3159078Sトヨタ ラクティス NCP100 05/09~

あなたは普段、親しい人との会話にネットスラングを使われますか?

ネットスラングとは、インターネット上で使われるスラング(俗語)の総称。
略語をはじめ、隠語や言葉遊び、さらにはユニークな誤変換がきっかけで普及するものもあります。

例えば、「(笑)」をローマ字でつづった"warai"を頭文字だけに略した「w」や、「もうダメだ…」を地面にうなだれるアスキーアート(AA)で表現した「orz」、「お疲れさま」の「おつ」を漢字一文字で表現した「乙」などは、インターネット上で頻繁に使われています。

これらのネットスラングには、使い勝手のよいシンプルさや、共感できる楽しさ、クスッと笑える面白さ、「なるほど!」と手を打つような遊び心などの要素がいくつも含まれています。

同じように、英語にもたくさんのネットスラングや略語が存在し、チャットやメール、メッセンジャーやSNSのコメント欄などで頻繁に使われています。

そこで、外国人の知り合いとコミュニケーションを取るときに便利な英語のネットスラングと略語をまとめました。

会話の相づちとして使えば「話が弾む相手だな~」と 120系 前期 カローラ アレックス/ランクス LED フォグランプ HB4 80W OSRAM/オスラム製LEDチップ搭載 プロジェクター発光 6000K/ホワイト 車検対応、会話が盛り上がるかもしれませんよ!

「(笑)」は"haha!"、「マジで!」は"fr"

DIXCEL ディクセル ブレーキローター レース対応 PD リア PD3159078Sトヨタ ラクティス プレーンディスクローター NCP100 05/09~

相づちとして頻繁に登場するネットスラングが"haha"

日本語でもおなじみになった(笑)やwwwと同じように、「面白い~!」というニュアンスで使用します。
かつては"laugh out loud"(爆笑)を意味する"lol"を使うことが多かったのですが、最近は"haha"":-)""XD"といった顔文字、さらに