>  > 【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス SSY マーク2 JZX110 NA GX110 H12.10~H19.6 リア 商品番号:EP354

階差数列を用いてもとの数列の一般項を求める方法を紹介します.簡単な原理に基づいていて,結構使用頻度が多いので,ぜひマスターしましょう.




【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス SSY マーク2 JZX110 ウインカーポジションキット NA GX110 H12.10~H19.6 リア COMP-B 商品番号:EP354

与えられた数列の一般項を求める方法として,隣り合う $2$ つの項の差をとって順に並べた数列を考える方法があります.

数列 $\{a_n\}$ の隣り合う $2$ つの項の差 $b_n=a_{n+1}-a_n (n=1,2,3,\cdots)$ を項とする数列 $\{b_n\}$ を,数列 $\{a_n\}$ の階差数列といいます.



つまり,数列が $3,10,21,36,55 XE50 ハイパワーヘッド Auto Boy(オートボーイ),78 【送料無料】テクノピア カシーナ XV5 17インチ 205/50R17 205/50-17 セレナC25.C26.C27 タイヤ付き ホイール 組込・バランス調整 4本セット,\cdots$ というように与えられたとします.この数列がどのような規則にしたがって並べられているのか,一見しただけではよくわかりません.そこで,この数列の階差数列を考えると,それは, $7,11,15,19,23,\cdots$ と等差数列になります.したがって一般項が簡単に求められます.そして,この一般項を使って,元の数列の一般項を求めることができるのです.

まとめると,階差数列の一般項がわかればもとの数列の一般項がわかるということです.

階差数列と一般項

実際に,階差数列の一般項から元の数列の一般項を求める公式を導いてみましょう.

数列 $\{a_n\}$ の階差数列を $\{b_n\}$ とすると, $b_1=a_2-a_1$ $b_2=a_3-a_2$ $b_3=a_4-a_3$ $\vdots$ $b_{n-1}=a_n-a_{n-1}$ これら $n-1$ 個の等式の辺々を足すと,$n \ge 2$ のとき, $b_1+b_2+\cdots+b_{n-1}=a_n-a_1$ となります.したがって,次のことが成り立ちます.

階差数列と一般項: 数列 $\{a_n\}$ の階差数列を $\{b_n\}$ とすると,$n \ge 2$ のとき , $\large a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_k$ が成り立つ.

これは,階差数列の一般項から,元の数列の一般項を求める公式です.


GX110 SSY NA JZX110 リア マーク2 JZX110 リア 商品番号:EP354 【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス H12.10~H19.6

・$b_n$ の和は >

ホーム >> 数列 >> 階差数列を用いて一般項を求める方法

階差数列を用いてもとの数列の一般項を求める方法を紹介します.簡単な原理に基づいていて,結構使用頻度が多いので,ぜひマスターしましょう.




階差数列とは

与えられた数列の一般項を求める方法として,隣り合う $2$ つの項の差をとって順に並べた数列を考える方法があります.

数列 $\{a_n\}$ の隣り合う $2$ つの項の差 $$b_n=a_{n+1}-a_n (n=1,2,3,\cdots)$$ を項とする数列 $\{b_n\}$ を,数列 $\{a_n\}$ の階差数列といいます.



つまり,数列が $$3,10,21,36,55,78,\cdots$$ というように与えられたとします.この数列がどのような規則にしたがって並べられているのか,一見しただけではよくわかりません.そこで,この数列の階差数列を考えると,それは, $$7,11,15,19,23,\cdots$$ と等差数列になります.したがって一般項が簡単に求められます.そして,この一般項を使って,元の数列の一般項を求めることができるのです.

まとめると,階差数列の一般項がわかればもとの数列の一般項がわかるということです.

階差数列と一般項

実際に,階差数列の一般項から元の数列の一般項を求める公式を導いてみましょう.

数列 $\{a_n\}$ の階差数列を $\{b_n\}$ とすると, $$b_1=a_2-a_1$$ $$b_2=a_3-a_2$$ $$b_3=a_4-a_3$$ $$\vdots$$ $$b_{n-1}=a_n-a_{n-1}$$ これら $n-1$ 個の等式の辺々を足すと,$n \ge 2$ のとき, $$b_1+b_2+\cdots+b_{n-1}=a_n-a_1$$ となります.したがって,次のことが成り立ちます.

階差数列と一般項: 数列 $\{a_n\}$ の階差数列を $\{b_n\}$ とすると,$n \ge 2$ のとき, $$\large a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_k$$ が成り立つ.

これは,階差数列の一般項から,元の数列の一般項を求める公式です.


注意点

・$b_n$ の和は $1$ から $n$ までではなく,$1$ から $n-1$ までです.

・この公式は $n \ge 2$ という制約のもとで $a_n$ を求めていますので,$n=1$ のときは別でチェックしなければいけません.ただし,高校数学で現れる大抵の数列 (ひねくれていない素直な数列) は,$n=1$ のときも成り立ちます.それでも答案で記述するときには,必ず $n \ge 2$ のときで公式を用いて $n=1$ のときは別でチェックするという風にするべきです.それは,自分はこの公式が $n \ge 2$ という制約のもとでしか使用できないことをきちんと知っていますよ!と採点者にアピールするという側面もあるのです.

階差数列を使う例題

実際に階差数列を用いて数列の一般項を求めてみましょう.もちろん,階差数列をとってみるという方法はひとつの指針であって,なんでもかんでも階差数列で解決するわけではないです.しかし,階差数列を計算することは簡単にできることなので,とりあえず階差をとってみようとなるわけです.

階差数列が等差数列となるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $$3,7,13,21,31,43,57,\cdots$$

→solution

階差数列 $\{b_n\}$ は $4,6,8,10,12,14,\cdots$ です.これは,初項 $4$,公差 $2$ の等差数列です.したがって,$b_n$ の一般項は,$b_n=2n+2$ です.ゆえに,もとの数列 $\{a_n\}$ の一般項は,$n \ge 2$ のとき, $$a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=3+\sum_{k=1}^{n-1} (2k+2) $$ $$=3+n(n-1)+2(n-1)=n^2+n+1$$ となります.これは $n=1$ のときも成立するので,求める数列の一般項は,$n^2+n+1$ です.

階差数列が等比数列となるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $$2,5,11,23,47,95,191,\cdots$$

→solution

階差数列 $\{b_n\}$ は $3,6,12,24,48,96,\cdots$ です.これは,初項 $3$,公比 $2$ の等比数列です.したがって,$b_n$ の一般項は,$b_n=3\cdot2^{n-1}$ です.ゆえに,もとの数列 $\{a_n\}$ の一般項は,$n \ge 2$ のとき, $$a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=2+\sum_{k=1}^{n-1} 3\cdot2^{k-1} $$ $$=2+\frac{3(2^{n-1}-1)}{2-1}=3\cdot2^{n-1}-1$$ となります.これは $n=1$ のときも成立するので,求める数列の一般項は,$3\cdot2^{n-1}-1$ です.

$2$ 回階差をとるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $$2,12,36,80,130,252,392,\cdots$$

→solution

与えられた数列を $\{a_n\}$ とします.その階差数列 $\{b_n\}$ は $$10,24,44,70,102,140,\cdots$$ ですが,これではまだ規則性が見えてきません.そこで,もう一度階差をとってみます.$\{b_n\}$ の階差数列 $\{c_n\}$ は, $$14,20,26,32,38,\cdots$$ です.これは,初項 $14$,公差 $6$ の等差数列です.したがって,$\{c_n\}$ の一般項は $c_n=6n+8$ です.ゆえに,$\{b_n\}$ の一般項は $n \ge 2$ のとき, $$b_n=b_1+\sum_{k=1}^{n-1} c_n=10+\sum_{k=1}^{n-1} (6k+8)=10+3n(n-1)+8(n-1)=3n^2+5n+2$$ です.$b_1=10$ なのでこれは $n=1$ のときも成立します.したがって,$b_n=3n^2+5n+2$ です.ゆえに,$\{a_n\}$ の一般項は,$n \ge 2$ のとき, $$a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=2+\sum_{k=1}^{n-1} (3n^2+5n+2)=2+\frac{1}{2}n(n-1)(2n-1)+\frac{5}{2}n(n-1)+2(n-1)$$ $$=n^2(n+1)$$ です.$a_1=2$ なので,これは $n=1$ のときも成立します.よって,求める数列の一般項は, $$n^2(n+1)$$ となります.




$ から $n$ までではなく,>
ホーム >> 数列 >> 階差数列を用いて一般項を求める方法

階差数列を用いてもとの数列の一般項を求める方法を紹介します.簡単な原理に基づいていて,結構使用頻度が多いので,ぜひマスターしましょう.




階差数列とは

与えられた数列の一般項を求める方法として,隣り合う $2$ つの項の差をとって順に並べた数列を考える方法があります.

数列 $\{a_n\}$ の隣り合う $2$ つの項の差 $$b_n=a_{n+1}-a_n (n=1,2,3,\cdots)$$ を項とする数列 $\{b_n\}$ を,数列 $\{a_n\}$ の階差数列といいます.



つまり,数列が $$3,10,21,36,55,78,\cdots$$ というように与えられたとします.この数列がどのような規則にしたがって並べられているのか,一見しただけではよくわかりません.そこで,この数列の階差数列を考えると,それは, $$7,11,15,19,23,\cdots$$ と等差数列になります.したがって一般項が簡単に求められます.そして,この一般項を使って,元の数列の一般項を求めることができるのです.

まとめると,階差数列の一般項がわかればもとの数列の一般項がわかるということです.

階差数列と一般項

実際に,階差数列の一般項から元の数列の一般項を求める公式を導いてみましょう.

数列 $\{a_n\}$ の階差数列を $\{b_n\}$ とすると, $$b_1=a_2-a_1$$ $$b_2=a_3-a_2$$ $$b_3=a_4-a_3$$ $$\vdots$$ $$b_{n-1}=a_n-a_{n-1}$$ これら $n-1$ 個の等式の辺々を足すと,$n \ge 2$ のとき, $$b_1+b_2+\cdots+b_{n-1}=a_n-a_1$$ となります.したがって,次のことが成り立ちます.

階差数列と一般項: 数列 $\{a_n\}$ の階差数列を $\{b_n\}$ とすると,$n \ge 2$ のとき, $$\large a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_k$$ が成り立つ.

これは,階差数列の一般項から,元の数列の一般項を求める公式です.


注意点

・$b_n$ の和は $1$ から $n$ までではなく,$1$ から $n-1$ までです.

・この公式は $n \ge 2$ という制約のもとで $a_n$ を求めていますので,$n=1$ のときは別でチェックしなければいけません.ただし,高校数学で現れる大抵の数列 (ひねくれていない素直な数列) は,$n=1$ のときも成り立ちます.それでも答案で記述するときには,必ず $n \ge 2$ のときで公式を用いて $n=1$ のときは別でチェックするという風にするべきです.それは,自分はこの公式が $n \ge 2$ という制約のもとでしか使用できないことをきちんと知っていますよ!と採点者にアピールするという側面もあるのです.

階差数列を使う例題

実際に階差数列を用いて数列の一般項を求めてみましょう.もちろん,階差数列をとってみるという方法はひとつの指針であって,なんでもかんでも階差数列で解決するわけではないです.しかし,階差数列を計算することは簡単にできることなので,とりあえず階差をとってみようとなるわけです.

階差数列が等差数列となるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $$3,7,13,21,31,43,57,\cdots$$

→solution

階差数列 $\{b_n\}$ は $4,6,8,10,12,14,\cdots$ です.これは,初項 $4$,公差 $2$ の等差数列です.したがって,$b_n$ の一般項は,$b_n=2n+2$ です.ゆえに,もとの数列 $\{a_n\}$ の一般項は,$n \ge 2$ のとき, $$a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=3+\sum_{k=1}^{n-1} (2k+2) $$ $$=3+n(n-1)+2(n-1)=n^2+n+1$$ となります.これは $n=1$ のときも成立するので,求める数列の一般項は,$n^2+n+1$ です.

階差数列が等比数列となるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $$2,5,11,23,47,95,191,\cdots$$

→solution

階差数列 $\{b_n\}$ は $3,6,12,24,48,96,\cdots$ です.これは,初項 $3$,公比 $2$ の等比数列です.したがって,$b_n$ の一般項は,$b_n=3\cdot2^{n-1}$ です.ゆえに,もとの数列 $\{a_n\}$ の一般項は,$n \ge 2$ のとき, $$a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=2+\sum_{k=1}^{n-1} 3\cdot2^{k-1} $$ $$=2+\frac{3(2^{n-1}-1)}{2-1}=3\cdot2^{n-1}-1$$ となります.これは $n=1$ のときも成立するので,求める数列の一般項は,$3\cdot2^{n-1}-1$ です.

$2$ 回階差をとるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $$2,12,36,80,130,252,392,\cdots$$

→solution

与えられた数列を $\{a_n\}$ とします.その階差数列 $\{b_n\}$ は $$10,24,44,70,102,140,\cdots$$ ですが,これではまだ規則性が見えてきません.そこで,もう一度階差をとってみます.$\{b_n\}$ の階差数列 $\{c_n\}$ は, $$14,20,26,32,38,\cdots$$ です.これは,初項 $14$,公差 $6$ の等差数列です.したがって,$\{c_n\}$ の一般項は $c_n=6n+8$ です.ゆえに,$\{b_n\}$ の一般項は $n \ge 2$ のとき, $$b_n=b_1+\sum_{k=1}^{n-1} c_n=10+\sum_{k=1}^{n-1} (6k+8)=10+3n(n-1)+8(n-1)=3n^2+5n+2$$ です.$b_1=10$ なのでこれは $n=1$ のときも成立します.したがって,$b_n=3n^2+5n+2$ です.ゆえに,$\{a_n\}$ の一般項は,$n \ge 2$ のとき, $$a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=2+\sum_{k=1}^{n-1} (3n^2+5n+2)=2+\frac{1}{2}n(n-1)(2n-1)+\frac{5}{2}n(n-1)+2(n-1)$$ $$=n^2(n+1)$$ です.$a_1=2$ なので,これは $n=1$ のときも成立します.よって,求める数列の一般項は, $$n^2(n+1)$$ となります.




$ から $n-1$ までです.

・この公式は $n \ge 2$ という制約のもとで $a_n$ を求めていますので,$n=1$ のときは別でチェックしなければいけません.ただし,高校数学で現れる大抵の数列 (ひねくれていない素直な数列) は,$n=1$ のときも成り立ちます.それでも答案で記述するときには,必ず $n \ge 2$ のときで公式を用いて $n=1$ のときは別でチェックするという風にするべきです.それは,自分はこの公式が $n \ge 2$ という制約のもとでしか使用できないことをきちんと知っていますよ!と採点者にアピールするという側面もあるのです.

階差数列を使う例題

実際に階差数列を用いて数列の一般項を求めてみましょう.もちろん,階差数列をとってみるという方法はひとつの指針であって,なんでもかんでも階差数列で解決するわけではないです.しかし,階差数列を計算することは簡単にできることなので,とりあえず階差をとってみようとなるわけです.

階差数列が等差数列となるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $3,7,13,21,31,43,57,\cdots$

→solution

階差数列 $\{b_n\}$ は $4,6,8,10,12,14,\cdots$ です.これは,初項 $4$,公差 $2$ の等差数列です.したがって,$b_n$ の一般項は,$b_n=2n+2$ です.ゆえに,もとの数列 $\{a_n\}$ の一般項は,$n \ge 2$ のとき, $a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=3+\sum_{k=1}^{n-1} (2k+2) $ $=3+n(n-1)+2(n-1)=n^2+n+1$ となります.これは $n=1$ のときも成立するので 【SSR】 EXECUTOR EX02 (エグゼキューター EX02) 20インチ 10.5J PCD:114.3 穴数:5 inset:12 フラットチタン [ホイール1本単位] [H],求める数列の一般項は,$n^2+n+1$ です.

階差数列が等比数列となるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $2,5,11,23,47,95,191 RSR Ti2000 ダウンサス リアのみ ウィッシュ ZNE10G 17/9~21/3 FF 1800 NA X(エアロスポーツパッケージ),\cdots$

→solution

階差数列 $\{b_n\}$ は $3,6,12,24,48,96,\cdots$ です.これは,初項 $3$,公比 $2$ の等比数列です.したがって,$b_n$ の一般項は,$b_n=3\cdot2^{n-1}$ です.ゆえに,もとの数列 $\{a_n\}$ の一般項は,$n \ge 2$ のとき, $a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=2+\sum_{k=1}^{n-1} 3\cdot2^{k-1} $ $=2+\frac{3(2^{n-1}-1)}{2-1}=3\cdot2^{n-1}-1$ となります.これは $n=1$ のときも成立するので,求める数列の一般項は,$3\cdot2^{n-1}-1$ です.

$2$ 回階差をとるパターン

 次の数列の一般項を求めよ. $2,12,36,80,130,252,392,\cdots$

→solution

与えられた数列を $\{a_n\}$ とします.その階差数列 $\{b_n\}$ は $10,24,44,70,102,140,\cdots$ ですが,これではまだ規則性が見えてきません.そこで ハリケーン HA5605CR 4.5マルチリフレクターヘッドライトkit クリアレンズ マグナ50【smtb-s】,もう一度階差をとってみます.$\{b_n\}$ の階差数列 $\{c_n\}$ は, $14,20,26,32,38,\cdots$ です.これは,初項 $14$,公差 $6$ の等差数列です.したがって,$\{c_n\}$ の一般項は $c_n=6n+8$ です.ゆえに,$\{b_n\}$ の一般項は $n \ge 2$ のとき, $b_n=b_1+\sum_{k=1}^{n-1} c_n=10+\sum_{k=1}^{n-1} (6k+8)=10+3n(n-1)+8(n-1)=3n^2+5n+2$ です.$b_1=10$ なのでこれは $n=1$ のときも成立します.したがって,$b_n=3n^2+5n+2$ です.ゆえに,$\{a_n\}$ の一般項は,

【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス SSY マーク2 JZX110 NA GX110 H12.10~H19.6 リア 商品番号:EP354

【メーカー在庫あり】 エスコ ESCO 103x115x 74mm パーツトレー(重ね置型 青/60個) 000012261664 HD店, プロジェクトμ ベストップ フロント左右セット ブレーキパッド ティーダ/ティーダラティオ C11/SC11 F221 取付セット プロジェクトミュー プロミュー プロμ BESTOP ブレーキパット【店頭受取対応商品】, 【メーカー在庫あり】 エスコ ESCO 125V/12A/50m ビニールキャプタイヤ ケーブル 黒 000012091035 JP店, スタッドレスタイヤ 1本のみ グッドイヤー ICE NAVI CARGO 荷重88/86N 155/80R14インチ 送料無料 AA バン 商用車 LT, NAP ナップ イグニッションコイル プリメーラ 2000cc WHP12 SR20VE(EGI) 2001/08~2003/07 品番NSDI-3002 4個 2018年製 スタッドレスタイヤ グッドイヤー アイスナビ SUV 225/60R18 100Q & クロススピード ハイパーエディション CR7 7.5-18 タイヤホイール4本セット 225/60-18 GOODYEAR ICE NAVI SUV, 山城 ジュクー JUQUE ヘルメット FC024 スター 黒/シルバー Mサイズ 4547544030316 HD店, 【エントリーでポイント5倍】195/60R16 89H MAXTREK マックストレック MAXIMUS M1 マキシマス エムワン B-MUD X Bマッド エックス サマータイヤホイール4本セット, 【レンタル】【お届け用】【タイヤ 10日間】 スタッドレス トヨタヴィッツNCP131 年式:H22~H29 タイヤサイズ:175/65R15, ■DIXCEL(ディクセル) U67V U68V U68T ミニキャブ ミーブ MINICAB MiEV 11/12~ ブレーキローター フロント HD TYPE プロ X Piston Ltr450 (海外取寄せ品)

【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス SSY マーク2 JZX110 NA GX110 H12.10~H19.6 リア 商品番号:EP354:ツバキ チェーン Tsubaki Chain kit YAMAHA WR125Z (520 MX type 2 PRO GIS)【ヨーロッパ直輸入品】 12 48 WR125Z (125) 02-03 【メーカー在庫あり】 スウェッジラインプロ フロント ブレーキホースキット バイピース 06年 BANDIT1200S ABS ステンレス STP541FB JP店

【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス SSY マーク2 JZX110 NA GX110 H12.10~H19.6 リア 商品番号:EP354.グッドイヤー EAGLE イーグル LS EXE サマータイヤ 235/40R18 HotStuff WAREN ヴァーレン W04 4本 ホイールセット 18インチ 18 X 8 +42 5穴 114.3 RMP/016F アルミホイール 4本セット ヴァンガード 30系 【18×8.0J 5-114.3 INSET42 ブラッシュドフィニッシュ】

【送料無料】 F:245/30R20 R:275/30R20 WORK ワーク レイバー S005 F:8.50-20 R:9.50-20 YOKOHAMA ヨコハマ アドバン スポーツ V105 サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum18】 【送料無料】 245/40R19 19インチ WEDS ウェッズ クレンツェ フェルゼン 358EVO 8J 8.00-19 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット【DUsum18】

,$n \ge 2$ のとき, $a_n=a_1+\sum_{k=1}^{n-1} b_n=2+\sum_{k=1}^{n-1} (3n^2+5n+2)=2+\frac{1}{2}n(n-1)(2n-1)+\frac{5}{2}n(n-1)+2(n-1)$ $=n^2(n+1)$ です.$a_1=2$ なので,これは $n=1$ のときも成立します.よって,求める数列の一般項は,

【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス SSY マーク2 JZX110 NA GX110 H12.10~H19.6 リア 商品番号:EP354

, $n^2(n+1)$ となります.




{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-81079